オフィス家具を買って上手にレイアウト|わくわくWORK

会議

机を選ぶ

PC

企業で働く従業員が業務を行なうのに必要不可欠なのが、オフィスデスクです。オフィスデスクと一口に言っても様々な種類がありますので、それぞれの特徴を把握した上で、どれが適しているのかを判断しましょう。最もシンプルなオフィスデスクとして挙げられるのが、平机と呼ばれるオフィスデスクです。収納スペースが少なく、天板と足だけで構成されているオフィスデスクとなっています。シンプルなので使いやすいようにカスタマイズ出来る自由度の高さが魅力です。収納スペースが欲しいのであれば、別でキャビネットを購入すると良いでしょう。天板の下に引き出しが付いているタイプであれば、収納スペースを確保することが出来ます。
一般的な事務作業を行なう際によく使われているのが、片袖机と呼ばれるオフィスデスクです。片側に収納できる引き出しが付いているので、書類や小物など様々なものを収納することが出来ます。平机とキャビネットの両方を購入するよりも出費は少なくて済むので、シンプルかつ必要最低限の収納スペースが欲しいという場合は片袖机が適しています。
大容量の収納スペースが必要な業務内容の場合は、左右両側に引き出しがついている両袖机を購入すると良いでしょう。片袖机の二倍もの収納スペースがあるので、収納したい書類などが多い場合は両袖机を購入すると良いでしょう。このように、様々なオフィスデスクがありますので、それぞれの業務内容にあったものを購入するようにしましょう。